【天上天下唯我独尊男ドクソ】

自分を知るためのブログ

漫画描きたい。

皆さん、いつもありがとう『裏路地ドクソ』です。 絵やら小説やら描いてみてるけど、やっぱり僕が描きたいのは漫画なんだなぁ。 それも不思議な世界観が展開する、最小限のセリフで構成されている漫画。 絵が下手なんで自分の考えている世界観を落とし込むこ…

物語紡ぐ

皆さんいつもありがとう『裏路地ドクソ』です。 皆さんは休日にやっている趣味はありますか? このブログを読んでくれている方はご存知だと思いますが、僕は趣味で絵を描いたり小説を書いたりしている。 プロになれる程の生産性はないから、あくまで今は趣味…

生命の危機に高揚す

皆さんいつもありがとう『裏路地ドクソ』です。 いやぁ、宿直明けの日勤はキツイ。 でも、もうこの前みたいに胃痛で休むわけにはいかないので、体調管理の為に昨夜は早めに寝たよ。 本当は絵でも描こうと思ったんだけどね。 今は特に何を考えるわけでもなく…

新小説「咲くことのないブルー」を書き始めます

皆さん、いつもありがとう『裏路地ドクソ』です。 何やかんや、この前の絵が出来上がってから20日が経ったね。 その間、新しい絵のあたりや下書きを描いては消してを繰り返した。 「この前の絵を超える物を描きたい」と力を入れ過ぎたことが原因だね。 そ…

浦沢直樹の漫勉

皆さん、いつもありがとう『裏路地ドクソ』です。 皆は今回タイトルに付けたテレビ番組を知っているかな? 浦沢直樹先生が、様々な漫画家にアプローチしてその現場を鮮明に映し出す素晴らしい番組なんだ。 漫画家を目指している人は一度は見たほうがいい。 …

灰色の太陽がまた上がる

皆さん、いつもありがとう『裏路地ドクソ』です。 僕が初めて心療内科の戸を叩いてから四年の月日が経過した。 真面目だ真面目だと言われた人生。 しかし僕は真面目なんかじゃなく、狡くてズルい人間だった。 だから世間から言われている僕のイメージを演じ…

絵を描くよ

皆さん、いつもありがとう『裏路地ドクソ』です。 思考的弱者思考の記事が50回を迎えようとしている。 この頃ブログでお祝い事をしてなかったので、50回目は絵でも描いて載せようかなって思ってる。 前々から考えてたカラーのイラスト。 カラーなんかも…

思考的弱者思考・49

皆さん、いつもありがとう『裏路地ドクソ』です。 最近は毎日ブログを更新出来ているね。 休日に映画を見に行く元気もあるし、不安はあるけど充実した毎日を静かに過ごせているんじゃないかな。 家族と少しの友人しか知らないこのブログで言いたいことも言え…

いつの間にか

皆さん、いつもありがとう『裏路地ドクソ』です。 いつの間にか300記事を更新していたよ。 昔は30記事書いたら作詞をしたりしてたけど、今はもうこのブログは完全にただの日記になってるね。 それでも頑張って書いてた初期の記事より明らかに読んでくれ…

不意に来る脅威

皆さん、いつもありがとう『裏路地ドクソ』です。 なんかねー、最近調子良かったなーなんて思ってたら不意に来るよね躁鬱病が。 難しく言うと「希死念慮」、簡単に言えば「しにたい」って気分になるんだ。 ほんと困っちゃうよね。 自分ではもう克服したと思…

好きな漫画

皆さん、いつもありがとう『裏路地ドクソ』です。 僕は昔、漫画家を目指していた。 最近では新しい漫画を買ってもいないけど、僕が今現在の絵を描くに至る為に影響を受けた漫画を今回は紹介したい。 まずはじめに【ARIA】 僕が漫画の道を志すに最も影響を与…

思考的弱者思考・48

皆さん、おはよう『裏路地ドクソ』です。 夜勤明けの太陽が眩しい。 新しい仕事を始めてから4か月が経ったけどまだ完全に慣れてはいない。 まぁ僕にとって仕事はお金を得るための手段だと割り切っていくことにする。 あくまで本来の生き方は「創作すること…

思考的弱者思考・47

皆さん、いつもありがとう『裏路地ドクソ』です。 いつも読んでいる人は「ん?」って思ったかもしれないけど、自己紹介に苗字が付きました。 今思えば漫画家を目指していた時のペンネームやブログのハンドルネーム等、沢山の名前を名乗ってきたが、この「裏…

思考的弱者思考・45

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 毎日がエブリデイっていうか、徒然なるままにと言いますか。 とにかくブログを書くための行動とか、ネタ集めとか何にもしてなくて。 話すことも特に何にもないっていうか、そんな日々を送ってます。 絵を描いたり…

思考的弱者思考・44

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 前回【絵、いりませんか?】という記事を上げたが誰も希望者がいなかったので、そっと静かに実家に送りつけようと思っている。 でもなんか描き切った時のテンションで記事を書いていたので、今になって恥ずかしさ…

思考的弱者思考・43

皆さん、いつもありがとう。 ブログで熱くなった気持ちを、ブログでクールダウンする自家発電男『ドクソ』です。 いやぁ、前回の記事で「絵は僕の全てだ」みたいなことを堂々と口にしたけど。 結局帰ってくる場所はこの【天上天下唯我独尊男ドクソ】のブログ…

【思考的弱者思考・42】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 前回の記事から一か月半が経過していて、何かを続けることが出来ない僕の悪癖が出ている。 新しい仕事を始めてから約3つしか記事を書いていない。 「仕事が忙しいから」そんな言い訳を自分に言い聞かせながら過ご…

【お狐さま】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 昔、日本では疫病なんかが流行すると「これはお狐さまの祟りじゃ」なんて言ったらしい。 現在でも漫画の設定で九尾の狐がどうとかこうとか、とりあえず神様に近い存在というモチーフに使われることが多いような気…

【思考的弱者思考・41】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 前回記事を更新してから一ヶ月以上経過してしまった……自分の意志薄弱さに呆れるばかりだ。 それでもまだブログを更新しようという気持ちがあったことを嬉しく思う。 新しく介護の仕事を開始してから一ヶ月半が経っ…

【思考的弱者思考・40】

皆さん、お久しぶり『ドクソ』です。 毎日更新するとか意気込みながら、実際には3週間に一度のペースでしか記事をかけていないことに申し訳なさを覚えている。 5月から新しい仕事をスタートして約二週間が経過した。 慣れない仕事にあたふたしながら躁鬱病…

【夢見が悪い】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 この前新しい職場に今後の打ち合わせに行ったんだけど、たまたま熱が37.5度あって、こんなご時世だからその場で帰らされてしまった(朝に検温していかなかった僕が悪い) それはコロナウィルスが流行っている…

【変化の無い日々の中で思う事】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 記事を書けば「イジメ」とか「躁鬱病」とか、自分でも他になんか書くこと無いんかって思えてくるなぁ。 転職先に通うのも五月からだし、こんなご時世だから容易に外出も出来ないから日々にあんまりこれといった変…

【元気さえあれば、人生は明るい】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 元躁鬱病患者だ。 いや、躁鬱病には完治と言う言葉が当てはまらないから、いまだに躁鬱病の患者なのかもしれない。 実は今でも定期的に死にたい気分が襲ってきては僕の思考を支配することがある。 僕はもう病気は…

【思考的弱者思考・39】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 以前の記事で6月までに小説を一本書ききると言ったけれど(自分の目標としては10万字~15万時の長編小説)未だに1万2千文字程のどこに着陸するかすら分かっていない文章しか書けていない。 しかもこれが全然…

【自身の運勢を人任せにしない】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 最近は特に理由もなく記事の更新をする手が止まっていたので、また少しずつでもこうしてブログを書くことで自分の生活のリズムを取り戻して行こうと思う。 なぜ今回僕がまた記事を書くことになったかというと、ユ…

【面倒くさがりやのドクソ】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 以前の記事で、ブログを毎日更新することと6月までに一本小説を書き上げることを約束していたのに何も出来ていない。 すぐにでも机に向かえば良いものの、毎日毎日ダラダラとYouTubeなんか見ながら過ごしている。…

【自責の念と先に進む勇気と】

皆さんいつもありがとう『ドクソ』です。 新しい仕事の採用が決まったのに、あまり気分は晴れやかではない。 躁鬱病以来始めて自分にプレッシャーがかかることを危惧している。 自分で選んだこととはいえ、今までの職場への申し訳なさとか、自分の情けなさみ…

【採用の電話】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 さっき面接先から採用の電話があった。 今まで大きくお世話になった職場を離れて新しい職場に行くことになる。 給料面は下がってしまい、今後の生活がどう変わっていくかの不安はあるのだが、とりあえずやってみる…

【言ったことは責任持ってやらないと】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 前回の記事で決意表明をしたんだけど、どうにも体が言うことを聞かないのでまたブログに逃げ込んでみる。 昔から意志薄弱で漫画以外に何か一つのことに打ち込んだ覚えが無い、そんな自分の情けなさにピリオドを打…

【近況と決意表明と】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 毎日更新すると言いつつまた前回の記事から五日間空けてしまった。 すいません、転職活動中でどたばたしてまして。。。 まぁ、そんなこと言い訳にならないくらい自堕落な生活を送っているようにも思えますが。 面…