【天上天下唯我独尊男ドクソ】

「適応障害寛解者の思考的弱者思考」

【このブログの方向性】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 今朝、知人から「ドクソのブログって、最初と言うこと変わってきてるよね」と言われた。 僕自身は現在の気持ちや考えたことをつらつらと書き綴っているだけなので、何の変化が起きているのかは分からないが、知人…

【服と体型】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 ファッションが好き、ピアスをつけている。 この情報だけ見ると、僕がお洒落な人間のように思えてくるが、それは誤解だ(誰に向かって言っているのか) お洒落というか、尖っていたように感じる。 現在の僕はかつて…

【方耳に、ピアス】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 僕は過去に古着を扱うお店に勤めていたため、ファッションが大好きだ。 メンズ服の担当になった僕は毎日のようにネットで新しいブランドの知識を増やし、それを仕事に活かしていた。 その職場を辞めて、新しい職場…

【SMILE】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 僕は今、自分を傷つける人がいない安全な範囲で生活をしている。 本当はもっと外に出て沢山の人と交流を持つべきなのだが、医師のゴーサインも出ていないので、治療に専念をしている状態だ。 しかし、次の通院で確…

【思考的弱者思考・26】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 11月の始めに日記を書き始めてから、約70日が過ぎた。 ブログを始めた当初のように、ブログに対して熱い想いを持ちつづけて更新している訳では無いのだが。 これまで何も継続できなかった僕がここまで毎日のよ…

【うつ状態について】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 適応障害になってから、それ等の本や記事を読み漁り、そのどれもが僕のうつ状態を治すには至らなかった。 むしろ、適応症害が回復してきてから、新たに生きていく技術として本を利用していて。 読んでいて思ったの…

【生きていてくれてありがとう】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 今日は時間があるので、2本目の記事を上げてみようと思う。 僕は適応症害が治ったと周囲に触れ回っているが、決して悩みがない訳では無い。 むしろ今後の生活に不安だらけで考えるだけでも目眩がするほどだ。 そ…

【思考的弱者思考・25】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 昨日、病院に行くという話をした。 しかし、通院は今回で終わりではなく、あと一回病院に通う必要があるようだ。 実は僕が通っている病院は今住んでいる場所から遠く、今度の通院で家の近くの病院への紹介状を書い…

【今日は病院の日】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 今日は通院の日だ。 去年の1月から通い始めた、僕にとって3箇所目の病院。 前回の通院では医師に「あと1、2回で通院も終わりになるかもしれませんね」という言葉を頂いた。 僕の適応障害は治りかけていて、この…

【思考的弱者思考・24】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 今まで身バレを恐れて公開していなかったが、よく考えたら誰も僕の日常生活なんて興味がないことに気がついた。 それならばもう少し自分の話の幅を広げる為にも、もうすこしプライベートを公開した方が良いのかも…

【自分がされて嫌なこと】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 皆さんには日常の中で「やりたくないこと」や「会いたくない人」等はいますか? 僕は今まで沢山のことから逃げ回って生きてきたため、数えきれないほどあり、そしている。 僕はいま、そんな自分のやりたくないこと…

【心境の変化】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 今日僕は、自分の心境の変化に気づいた。 適応症害になってから僕は長い間「死にたい」という思考に支配されてきた。 何を考えようと常に「死にたい」という想いが付き纏い、建設的な思考が出来ない。 僕はある時…

【同人誌を出そうと思う】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 僕は昔、漫画家になりたかった。 その動機といえば「つまらない顔をして会社に通うサラリーマンになりたくない」とか「自分の才能を人々に知らしめたい」とか、そんな下らない理由だったように思う。 今でも本を出…

【思考的弱者思考・23】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 今回も始まったこの【思考的弱者思考】の記事。 このタイトルが付いている記事は、僕がテーマを決めずに「今考えている事」を書き綴っている。 【思考的弱者思考】の意味とは。 ①言葉の通り、頭が弱く、考えが至ら…

【周囲を切り捨てる超合理主義者】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 一昨日と昨日の二日間、僕はブログを休んだ。 一時期「躁状態」にかかっていた時は一日に10記事程書き溜めることが出来ていたが、精神的に落ち着いて来るとそのペースは明らかに落ちている。 なんだか記事を書く…

【乖離についての考察】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 タイトルにつけた『乖離』というのは、あまり聞き慣れない言葉だと僕は思っている。 適応症害を患い、病院に行ったときに「精神面での乖離がみえる」という診断を下された。 この場合の乖離というのは、自分を遠く…

【誰も悪くない】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 最近は適応症害もなりを潜め、新生活に向けて医師の判断を待つだけの生活を送っていたのに、何もしていない休息の時間になると不安がやってくることがある。 過去に自分がやってきたことに対する不安が膨れ上がっ…

【イラストまとめ】

【双角】 【泣虫と魔女】 【フィラメント】 【闇夜】 【後ろ髪引かれる想い】

【僕とピアノとバスチューバ】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 僕が産まれた家は、他人から見たら「音楽に優れている家」らしい。 確かに父親はギターを弾き語り、母親は現在でも複数の合唱のサークルに参加している。 僕自身は小学校の低学年から、中学卒業までピアノを習い、…

【肩書についての考察】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 過去の僕は、肩書で人を判断するくだらない思考の持ち主であった。 その人の人生の背景を知りもしないで、現在の会社等の立場で人を判断していた。 だから、その人がその場所に到達するために、如何に苦労したかを…

【思考的弱者思考・22】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 完全にSEO対策を無視したこの【思考的弱者思考】は、他と差別化された「僕自身の体験と思考」であり、僕の人生をより良いものにするための記事である。 毎回言っているようにも思うが、こんな独善的な文章を読んで…

【識者に囲まれた生活④】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 今回はで第四回目になったこの【識者に囲まれた生活】は、僕が如何に「頭の良い人間達」に恵まれた日常を送っているかを記す記事である。 僕は自身が【思考的弱者思考】の持ち主でありながら、そういった人々が集…

【不幸の定義と恐怖の感情】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 僕は今では「適応障害」という病気を患っていることになっているが、体調が優れなくなった当初の病名は「躁鬱病」と「PTSD」だった。 躁鬱病は気分の上下が激しく、自分の感情や思考をコントロール出来なくなる精…

【新年あけましておめでとう】

皆さん、あけましておめでとう『ドクソ』です。 僕は今まで新年の抱負というものを考えたことがない。というか目標も計画性も皆無な人間だった。 特にここ4年ほど適応障害に苦しみ続けていて、明日すら保証できないのに、一年を通しての目標など考えられる…

【誰かを傷つけないということ】

僕の知人が言った。 「誰かを傷つけないで生きるのは無理なんだよ、だから自分を精一杯表現して、相手の尊厳を認めて生きるしか出来ないんだ」 僕はこのブログで絶対に誰かを傷つけたくなかったが、こうしてブログを更新する事ですら、誰かに不利益を与えて…

【子供は皆天才】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 子供は凄い、誰からも愛される手段を知っている。 行動や発言をすれば常に褒められ、食べるものも与えられる。 僕は以前【自己顕示欲には屈しない】という記事の中で「大御所」と呼ばれる人達がその場にいるだけで…

【思考的弱者思考・21】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 僕がブログを描き始めて今日でちょうど50日が経過した。 僕が適応障害で苦しみ始めてからは約4年、その間に入院もした。 今回はその入院生活について書いていく。 僕が入院していた精神病院は、精神病界隈では…

【自分の人生の主導権を取り戻す】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 今回は僕が今まで読んだ本の中で、僕自身に向いていた「自分の人生の主導権を自分に戻す方法」を書いていく。 沢山の本を読んできたがどの本にも「自分は変えられる」と書かれていた。 僕は今まで記事の中で「自分…

【思考的弱者思考・20】『健康的敗北思考の考察』

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 前回の【思考的弱者思考・19】で述べたとおり、今回は「健康的敗北思考」について考えていく。 【敗北・負ける】 ①負けて逃げること、また単に、負けること ②戦ってうち崩される。相手より劣っていて対抗できな…

【新しい人生の10か条】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 僕が適応障害にかかってから約4年。 思考停止期間、約1年半。 11月初頭にブログを書き始めてからは40日ほど経過した。 毎日「死にたい」と思っていた時期は、遠い昔の話のように思う。 だが、確かに10月の…