【天上天下唯我独尊男ドクソ】

自分を知るためのブログ

【思考的弱者思考・40】

皆さん、お久しぶり『ドクソ』です。 毎日更新するとか意気込みながら、実際には3週間に一度のペースでしか記事をかけていないことに申し訳なさを覚えている。 5月から新しい仕事をスタートして約二週間が経過した。 慣れない仕事にあたふたしながら躁鬱病…

【夢見が悪い】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 この前新しい職場に今後の打ち合わせに行ったんだけど、たまたま熱が37.5度あって、こんなご時世だからその場で帰らされてしまった(朝に検温していかなかった僕が悪い) それはコロナウィルスが流行っている…

【変化の無い日々の中で思う事】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 記事を書けば「イジメ」とか「躁鬱病」とか、自分でも他になんか書くこと無いんかって思えてくるなぁ。 転職先に通うのも五月からだし、こんなご時世だから容易に外出も出来ないから日々にあんまりこれといった変…

【元気さえあれば、人生は明るい】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 元躁鬱病患者だ。 いや、躁鬱病には完治と言う言葉が当てはまらないから、いまだに躁鬱病の患者なのかもしれない。 実は今でも定期的に死にたい気分が襲ってきては僕の思考を支配することがある。 僕はもう病気は…

【思考的弱者思考・39】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 以前の記事で6月までに小説を一本書ききると言ったけれど(自分の目標としては10万字~15万時の長編小説)未だに1万2千文字程のどこに着陸するかすら分かっていない文章しか書けていない。 しかもこれが全然…

【自身の運勢を人任せにしない】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 最近は特に理由もなく記事の更新をする手が止まっていたので、また少しずつでもこうしてブログを書くことで自分の生活のリズムを取り戻して行こうと思う。 なぜ今回僕がまた記事を書くことになったかというと、ユ…

【面倒くさがりやのドクソ】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 以前の記事で、ブログを毎日更新することと6月までに一本小説を書き上げることを約束していたのに何も出来ていない。 すぐにでも机に向かえば良いものの、毎日毎日ダラダラとYouTubeなんか見ながら過ごしている。…

【自責の念と先に進む勇気と】

皆さんいつもありがとう『ドクソ』です。 新しい仕事の採用が決まったのに、あまり気分は晴れやかではない。 躁鬱病以来始めて自分にプレッシャーがかかることを危惧している。 自分で選んだこととはいえ、今までの職場への申し訳なさとか、自分の情けなさみ…

【採用の電話】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 さっき面接先から採用の電話があった。 今まで大きくお世話になった職場を離れて新しい職場に行くことになる。 給料面は下がってしまい、今後の生活がどう変わっていくかの不安はあるのだが、とりあえずやってみる…

【言ったことは責任持ってやらないと】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 前回の記事で決意表明をしたんだけど、どうにも体が言うことを聞かないのでまたブログに逃げ込んでみる。 昔から意志薄弱で漫画以外に何か一つのことに打ち込んだ覚えが無い、そんな自分の情けなさにピリオドを打…

【近況と決意表明と】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 毎日更新すると言いつつまた前回の記事から五日間空けてしまった。 すいません、転職活動中でどたばたしてまして。。。 まぁ、そんなこと言い訳にならないくらい自堕落な生活を送っているようにも思えますが。 面…

【短くても毎日更新しよう】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 最近は転職活動に小説にとブログを書くことが蔑ろになっているような気がする。 このブログを書くことは、僕にとって日々の振り返りなのだから毎日更新するのはやめないほうがいいと妻に助言を貰って今文章を書い…

【思考的弱者思考・38】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 前向きにも後ろ向きにも、考えを巡らせるというのは疲れるものだ。 過去の失態を忘れられたらどれだけ楽になるだろうか。もちろんそんなこと有り得ないということは百も承知なのだが…… こうして文章を書いていると…

【願い事】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 最近は転職活動をしたり、小説を読んだりしていてブログの更新が滞っていた。 沢山の人への迷惑をかけてきてしまったことはもう変わらない事実だけど、これからの僕を生きていく上で後悔ばかりしていても健康的で…

【僕はミーハー】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 最近僕は気がついてしまった。 自分がミーハーだと言うことに。 僕は意識的には『他人と差別化された自分』というものに憧れを抱いていて、出来るだけ自分の好きなものをサブカル寄りにしてきたつもりだったし、流…

【ただ正直に、それが存外難しかった】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 日記やブログって難しいよね。 僕は始めて3ヶ月目なんだけど、いまだに頭に浮かんできた言葉を上手く文字に書き表すことができなくてヤキモキしている。 本当は言いたいこともやりたいことも、次々と頭の中を駆け…

【ケ・セラ・セラ】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 今日は新しい病院への初顔合わせだ、妻と『あと最低3回は通院して様子を見る』という約束をしたし、やっぱり経過観察をしてくれる第三者がいるのは心強い。 3ヶ月前、僕には今までにないパワーがみなぎっている…

【日々と足並みを揃えて】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 昨日は次の病院への紹介状を書いてもらったよ(以前通っていた病院への紹介状) 完全に通院が終わったわけではないんだけど、これからは病気の再発を防ぐ為に病院に通うことになる。 長かった。 僕の勝手な目標で…

【遥かなる蒼】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 今日は良く晴れてるな。 今は病院の待合室で自分の名前が呼ばれるのを待ってる。 長い長い闘病生活に終止符を打つために。 精神病だと診断されてから約四年の歳月が過ぎた。 その間、時間は止まることなく前に進み…

【濃霧の先にある答え】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 今年の冬は温かいなぁ、今日も車で長距離移動をしたけど雪じゃなくて霧で前が見えないくらいだった。 天候が安定しない季節はうつ状態に人には辛いらしいね。 僕の適応障害は特に天気で気分が変わるなんてことはな…

【思考的弱者思考・37】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 はてなブログを開設してから三ヶ月が経過したようだ。 この三ヶ月は今までの僕の人生の中でそれなりに密度の濃い期間だったかもしれない。 ブログ開設に小説の執筆、自分のグッズ作りもした、読んだ本は30冊を超…

【思考的弱者思考・36】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 明日は遂に今通っている病院とお別れの日だ、紹介状を受け取りに行ってこれからはかつて入院していた家の近所の病院に通うことになる。 すんごい長かったな。僕が「もうこの病院には行かない、僕の適応障害は治っ…

【思考的弱者思考・35】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 最近ブログの方向性に悩んでいる僕に妻がアドバイスをくれた。 「店だと考えれば良いんだよ、コメントをくれる人やスターをくれる人は常連さん、反応の無い人は新規のお客だと考えれば、私が思うにドクソの店は『…

【カクヨム掲載中小説】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 カクヨム掲載中の小説を置いておきます。 https://kakuyomu.jp/users/dokuso0317/works 気になる方は上記のURLにてサイトに飛ぶことができるのでご覧ください。

【トートバッグと同人誌が届いた!】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 今日は嬉しい報告がある。 先月に入稿していた同人誌と、PIXIVFACTORYに注文していたトートバッグが手元に届いた。 両方デザインは僕の妻にお願いをして描いてもらった。 まずはトートバッグから⬇ 前年、ブログで…

【ハイパーヨーヨーの想い出】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 うーん、最近なんだか暗い記事が増えてきたなぁ。 それだけ現実が差し迫って来てるってことか、まぁ悪いことではないからそんなに身構える必要もないのだが緊張しているのかもしれない。 そんな時はいつものように…

【思考的弱者思考・34】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 先に言っておくが、僕は宗教に傾倒しているわけではない。 今日は住居から50キロ程離れたところにある、大きな神社にお参りに行ってお守りを買ってきた。 僕は信心深いわけではないし、お正月でも初詣に行かない…

【思考的弱者思考・33】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 いやー、過去の記事を見返していくと「暗い記事」だったり「突然前向き」な記事だったり僕の情緒不安定な記事が羅列しているなと思う。 なんでこんなポンポンのポンコツである僕が「他人を救いたい」なんて偉そう…

【現代において必要な技術・その後】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 前回の記事では僕が学生時代にイジメにあった経験を書いた。 それは僕が「こんな目にあって可愛そうでしょう?」と言いたい訳ではなく、こんな事は今時どの学校でも起こっているという事実を伝えたいだけだ。 そし…

【現代において必要な技術】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。 今回は少し暗い話をすることになる、だから読んだら気落ちしそうな人はこの記事を読まないことをお勧めする。 ここまで見たってことは、僕の話を聞いてくれる人ってことか。 僕は中学時代、虐められていた。 それ…