【天上天下唯我独尊男ドクソ】

自分を知るためのブログ

【天上天下唯我独尊】

 

皆さんこんばんは【天上天下唯我独尊男】の『ドクソ』です。

 

タイトルの言葉通り、自分が最も偉いと思っている男だ。

 

悟りを開いた男という意味では断じて無い。

 

自分が無意識にそう思っていると定義した瞬間から、今まで生きてきた人生の問題がどうして起こったのか分かり始めて、その日から今までの問題の原因とその解決法をブログに書き始めた。

 

ブログを書く手が止まらない。

当たり前だ。

 

だって今まで生きてきて、世間からみたら僕はもうおじさんだ。

 

そんな数十年も自分の中に溜めてきた問題が溢れ出て来ているんだから、全ての問題を解決するまで手は止まらないだろう。

 

そして今も尚人生の問題は僕の意思とは関係なく、次々と増え続けてる。

 

だから全て記そうと思ったら、生まれてから今までの期間じゃ全然足りない。

 

多分このブログをつけることは、形を変えることはあっても僕が死ぬまでつづくんだろうと思う。

 

今はそう感じている。

 

勘違いしないで欲しいのは、僕が御釈迦様と同じなんて罰当たりな考えはしていないということ。

 

御釈迦様は生まれた瞬間に【天上天下唯我独尊】といい放ち、すでに自らの現在の立ち位置を知っていて、その上で自らの問題について考え続けた。

 

その結果悟りを開いた。

 

そして仏になってからも人々に問題の解決法を説いている。

 

僕よりはるかに頭が良かったであろう御釈迦様が死して尚取り組んでいる姿を見ていると、僕の人生なんかじゃ全然足りない。

 

それは僕がブログを始めた理由の一つかもしれない。

いつか僕の声が届いて、誰かが考えを手助けしてくれる事を信じている。

 

どうやら天上天下唯我独尊には「本当の意味」があるらしい。

 

早速調べてみた。

 

「独尊」とは、一つの尊い目的の事を表していて「我々人間にはただ一つの尊い目的がある」という意味らしい。

 

そして「今、私が生まれた理由は幸せになる為」という意味もある。

 

人間は幸せになる為に生まれてくる。

そんな教えだった。

 

僕のブログ【天上天下唯我独尊男『ドクソ』】に当てはめると【幸せに生きる為に生まれてきた男、色々踏み外して絶望】になる。

 

人生の様々な問題を乗り越えて、幸せになる為には「自分に課せられた命を全うする努力」がいる。

 

そこには今生きている自分から、目を背けない覚悟が必要だ。

 

幸せになる覚悟は出来ているか。

 

そう自分に問うてみた。