【天上天下唯我独尊男ドクソ】

自分を知るためのブログ

【読書と独創】

 

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。

 

ブログの読者も一昨日の4人から、90人に増えて多くの人の目触れるのだから、これからは人を傷つけないように、より有益な情報をお届けしないとな、そんな風に考えている。

 

昨日知人から聞いた言葉が、気になったので紹介していく。

 

「ドクソって独創ともとれるし、読書にも似ているよね」

 

僕が自分に対して皮肉を込めて付けた名前が、知人に言わせれば、僕を肯定する言葉に変化していた。

 

僕のブログを読んでいて、最近読書を続けている事と、妄想寓話を読んでそう思ったらしい。

 

ブログを通して、初めて他人が僕を定義した瞬間だった。

 

僕のどうしようもない生活はまだ続いているけれど、その人間性を肯定してくれるのは嬉しかった。

 

このブログを読んでくれている人達も、もしかしたら『ドクソ』に自分なりに意味を持ってくれているのかもしれない。

 

「あなたのドクソはどんなドクソだろう?」

 

そう考えたらちょっと勇気が出た。

 

皆さん、いつもありがとうございます。

 

行ってきます。