【天上天下唯我独尊男ドクソ】

自分を知るためのブログ

【無くて七癖】

 

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。

 

適応障害の自分を見直そうと始めたこのブログだが、今はそれが回復に向かい周囲の人も安心した様子だ。

 

だが、僕は新しい精神病にかかってしまったようだ。

 

その名前は「ありがとう病」である。

 

適応障害の間、僕はこの世の全てに怒りを向けていたが、今度はその怒りが別方向に向かってしまっている。

 

「感謝」

 

人が何かをしてくれると「ありがとう」

自分が何か行動すると「ありがとう」

何故かかつて苦しんだ適応障害にも「ありがとう」

 

僕は適応障害を思考を続けることで退けた。

 

生きる手段を編み出した。

 

それはかねてより自分の「逃げ癖」という高い壁から逃げずに、生まれて初めて何かを達成した事による神様からのご褒美だ。

 

でも神様は思ったに違いない「何か病気でも持ってた方がこいつ生きやすいんじゃね?日本では「無くて七癖」って言うしもうちょっと障害を増やしちゃえ」って言って、僕に新しい病を付与した。

 

「お前今度から喋るたびに「ありがとう」って言ってね、それ破ったら拳骨だから」

 

そのようなとっても高いハードルを僕に用意したんだと思っている。

 

「でもあんまり「ありがとう」ばっかり言ってたら、周りの人も怪しむんじゃないですかね?実際僕もちょっと気味悪がると思いますよ?」

 

そう言ったら、案の定拳骨を喰らった。