【天上天下唯我独尊男ドクソ】

自分を知るためのブログ

【人間のタイプは4つに分かれる】

 

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。

 

本を読んでいたら「人間は4つのタイプに分かれる」と書いてあった。

 

①なんでもかんでも自分の思い通りにならないと気が済まない人間

このタイプの人間は自分の思考に絶対的な自信を持っていることが多く、提案を却下される事に憤りを覚える人が多い。

人を引っ張って行くリーダーの役割をする人、熱血漢に多いらしい。

 

②人の話をあまり聞かない、自分の世界観に自信を持っている人間

このタイプの人間は表現者に多く、自己表現によって周囲の評価を受ける人に多い、良く言えば芸術家肌で物事の引き出しが多い。

人とは差別化された独自の感性を持っている人も多く、理解がされないことも多い。

 

③基本的に感情表現をあまり表さない人間

このタイプの人間は環境や生活の変化を好まず、自分のペースで着々と物事を進めていくのが得意なタイプで、持続する単純作業には最も向いている。

現状維持がモットーな人も多く、会話などでも論点の行き違いなどを嫌う傾向にある。

 

④人との会話を大事にする、気配り上手な人間

彼等は自分から何かを提案することは少ないが、誰かがやり始めたことのサポート役には非常に向いている。

そして、他人に評価される事を喜びとしている人に多く、それに対して十分な報酬があるとモチベーションが上がる人が多い。

 

この4つのタイプを見ていると、僕は恐らく②のタイプになるんだろう。

 

僕は実際人の話を聞くのが苦手だったし、自己表現の意味も兼ねてこのブログを毎日更新している。

文章が下手だったり引き出しが多いのかは、とりあえず置いておいて、このタイプが一番嫌うことは、自分の考えや表現を頭ごなしに否定される事らしい。

 

そんな事されたら誰だって嫌だとは思うんだけど・・・

 

まぁ、このタイプ間には優劣が存在しないって書いてあるし、自分と相性の合うタイプの人間を集めてチームを作れば良いってことは分かったので、それを参考に今後生活することにしようと思う。

 

しかし、このタイプだからと言い訳をしないで、沢山の人の話を聞いて自分の引き出しを増やしていきたいと思ってるので、人見知りしている場合じゃない。