【天上天下唯我独尊男ドクソ】

自分を知るためのブログ

【日々と足並みを揃えて】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。

 

昨日は次の病院への紹介状を書いてもらったよ(以前通っていた病院への紹介状)

 

完全に通院が終わったわけではないんだけど、これからは病気の再発を防ぐ為に病院に通うことになる。

 

長かった。

 

僕の勝手な目標では、病気と診断されてから一年以内に治すつもりだったから、まさかその4倍も歳月を費やすとは思いもしなかった。

 

後で調べたらうつ病とか適応障害は、治るまでに『最低で半年』くらいかかるものらしい。

 

中には十年以上治らない人もいるらしいから、僕の病気は通常の範囲内だったと思うようにしておこう。

 

『治そうと思わないと、治らない』

 

当たり前の言葉に見えるかな?

 

僕にはそれが、少し難しいことだったんだ。

 

僕は今、病気が治って嬉しい。

 

だけど自分が病気という『言い訳』を出来なくなったことに少し不安を感じている。

 

まだ完全に治っていないのか、それとも皆が思うことなのか判断がつかないんだけど『等身大の自分で勝負するのが怖い』と思っている。

 

あのまま、時の流れに身をまかせて生活していれば、間違いなく『楽』だっただろうな。

 

でも、僕は元々頑固な性質で『ただ楽な代わり映えのない毎日』を過ごしたいわけじゃない。

 

きっと人生は冒険だ。

 

前に、前に進み続けるしかない冒険。

 

これからも弱い僕は続いていく。

 

だけどもう投げ出さないようにするよ。

 

進んだ先になにがあるのか見てみたいから。

 

こんなポエミィなことを言ってるとまた笑われるかな?

 

でもしょうがない、だってこれが僕だから。