【天上天下唯我独尊男ドクソ】

自分を知るためのブログ

【僕はミーハー】

皆さん、いつもありがとう『ドクソ』です。

 

最近僕は気がついてしまった。

 

自分がミーハーだと言うことに。

 

僕は意識的には『他人と差別化された自分』というものに憧れを抱いていて、出来るだけ自分の好きなものをサブカル寄りにしてきたつもりだったし、流行に乗ることがダサいと思っていた。

 

だが気がついてみれば僕の周りにあるものは流行を過ぎた本、映画、音楽。

 

そして思考に至っては『ブログや小説を書いているんだから、いつかは書籍化でしょ』みたいな考えを持っている。

 

僕はブログを書きはじめた当初、自分をコントロールするためのセルフマネジメントのために記事を綴っていた。

 

それがどうだ、読者数が増えてくるといつしかその方針から外れて『有名になりたい』みたいな余計な欲望が沸き上がって来ているじゃないか。

 

妻がそんな僕に言った。

 

「初心忘れるべからずだよ。例えいますぐドクソに書籍化の話が来たとしても、自分の言いたいこともままならない今の状況じゃ、結局うまくいかないと思うし。そういう話が来るタイミングってのは環境が整いきった時に来るもんで、書きたいことや言いたいことが纏まっている人じゃないとそもそもどんな仕事の話も舞い込んでは来ないと思うんだよね」

 

正論も正論。

 

もっとも過ぎて帰す言葉も無かった。

 

このブログから『僕の言いたいこと、知りたいこと』を取ったら何も残らない。

 

なのに僕は『もっと読者数を増やす方法』や『PVを伸ばす方法』なんて小賢しいことを考えはじめ、最近ではブログが一貫性を失っていることに気がついた。

 

本を出したいという考えも、最初は『自分の声が沢山の人に届くといいな』という純粋な想いがあったはずなのに……今では逆にどうやったら本を出せるかばかりに目がいってしまい、当初の想いと方向性から大きく外れてしまっている。

 

いい機会だから、ここで一回また『僕の声を届けるブログ』だということを再認識して毎日この日記を公開していこうと思う。

 

他の誰でもない、僕の正直な気持ちを書いていこう。