【天上天下唯我独尊男ドクソ】

自分を知るためのブログ

浦沢直樹の漫勉

皆さん、いつもありがとう『裏路地ドクソ』です。

 

皆は今回タイトルに付けたテレビ番組を知っているかな?

 

浦沢直樹先生が、様々な漫画家にアプローチしてその現場を鮮明に映し出す素晴らしい番組なんだ。

 

漫画家を目指している人は一度は見たほうがいい。

 

歴戦の漫画家達がその技術を惜しみなく見せてくれている。

 

僕は今は漫画からドロップアウトして、一枚絵や小説を描いているけど。

 

それでもこの番組を録画して何度も見返しては。

 

やっぱり漫画って、素晴らしい文化だなって思う。

 

また漫画を描いてみれば良いんだろうけど、今はまだそのモチベーションが持てない。

 

というか一枚絵や小説を書くのも手が止まってる。

 

生産性のない人間です。

 

もっともっと、作品というものにのめり込めれば良いんだけど。

 

仕事と両立する体力が無くてモヤモヤしてる毎日です。

 

というか本当に好きなことだったら、四の五の言わずに書いてると思うけど。

 

それをしてないって事は、僕は作品を作るってことに対して何かが欠落してるのかもしれないな。

 

まぁそんな事言っててもさ、何も始まらないから書くだけだけどね。

 

真剣に実直に。

 

ただ目の前の事に集中するだけなんだけどなぁ。

 

何も無い所から何かを生み出すってのは結構苦しい作業だよね。

 

またブログでグダグダ言ってしまった。

 

いいから何か描けって。

 

そんな事を毎日自分に言い聞かせて生活してます。

 

とりあえず「浦沢直樹の漫勉」

 

とっても面白いので見れたら見てね。